三次元形状が成形できる素材(金属粉末コンパウンド)

~【受託加工】射出成形用金属粉末コンパウンド作製~

西村陶業ではセラミックの粉末射出成形型の技術を利用し金属粉末射出成形法(MIM)用の委託混練加工を行っています。

三次元形状が成形できる素材1

三次元形状が成形できる素材2

焼結後のパーツ

製品例(焼結後のパーツ)

特長:

  • 金属粉末射出成形は高精度・小型複雑形状品の量産に適している
  • 長年にわたる実績を踏まえ、1989年から射出成形用各種金属粉末コンパウンドの加工を受託
  • 脱脂性に優れたニシムラ射出成形バインダーシステム(自社製バインダー)を使用
  • 脱脂時間が短い
  • 脱脂時の変形(ダレ)がほとんどない
  • 焼結体の残留カーボンが非常に少ない
  • 試作から量産までの設備が充実している

主な用途:

ステンレス粉末、鉄粉末等

関連ページ:

MIM(金属混練加工)射出成形

 

資料請求・お問合せ

西村陶業株式会社
npc-form@nishimuratougyou.co.jp
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町3番2号
工業用セラミックスのことならお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-591-1313
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-591-4913
 

このページの先頭へ戻る