熱を吸収・放射するセラミックス

~ 放熱セラミックス(セラミックスヒートシンク) N-9H® ~

従来の金属製ヒートシンクは「熱伝導」と「対流」による放熱が主流ですが、弊社放熱セラミックス N-9Hは第3の放熱手法として「放射」による放熱が主流となっています。

放熱セラミックス(セラミックスヒートシンク)

製品例

 

特長:

  • 優れた放熱特性(放射率0.97)。
  • 耐熱性と高絶縁性(特に高温で)を有します。
  • 耐電圧が高い。
  • ノイズやリーク電流が出ない。
  • 絶縁シートが不要。
  • 熱設計により冷却ファンやアルミフィンが不要になる。
  • 窒化アルミ(AlN)に比べ安価。

主な用途:

ハイパワー半導体モジュール、電源回路、テレビ、LED、高電圧高出力発生電源、電磁調理器、熱センサー

関連ページ:

製品一覧:セラミックス製ヒートシンク/放熱・絶縁セラミックス絶縁抵抗10の16乗 薄板高絶縁セラミックス板パワーモジュール用ヒートシンクセラミックス
材質別一覧:放熱性セラミックス
事例一覧:メタライズ処理セラミックスヒートシンク・LED部品用
会社案内:特許・実用新案・商標等一覧
セラミックス特性比較一覧:熱伝導率誘電率熱膨張率

 

資料請求・お問合せ

西村陶業株式会社
npc-form@nishimuratougyou.co.jp
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町3番2号
工業用セラミックスのことならお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-591-1313
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-591-4913
 

このページの先頭へ戻る