遠赤外線放射セラミックスヒーター

赤外線の放射による直接加熱で、省エネ・省電力!

遠赤外線放射セラミックスヒーターが省エネルギー・省電力の観点から 今、改めて注目されています。

放射による加熱は、対流や伝導による加熱に比べ温度の立ち上がりが速く、その上介在する空気や容器に熱が奪われにくい方式です。

遠赤外線放射セラミックスヒーター

遠赤外線放射セラミックスヒーター

  • 西村陶業の遠赤外線放射セラミックスヒーターN-370、N-370Bは、加熱乾燥等に有効利用されています。
  • 弊社のセラミックスヒーターから放射される遠赤外線は、一般的な物質に良く吸収され 効果の高い加熱が行われます。
  • 遠赤外線放射セラミックスヒーターN-370Bは、近赤外線領域の放射も高めたタイプで、部屋の暖房や食品の調理に適しています。

遠赤外線を吸収しやすい物質(吸収波長領域2~30μmの代表的な物質)

・人体を含む動植物
・プラスチック、繊維、ゴム、塗料などの高分子物質
・タンパク質、でんぷん、糖類などの食品構成物質
・水、アルコールなどの有機、無機の分子
・セラミックス、食塩、氷などの結晶

ヒータ概要

ご希望の仕様で製造させて頂いております。
まずはお気軽に問合せ下さい。

 

遠赤外線放射セラミックスヒーターの特性

特性 代表値
ニシムラNo. N-370 N-370B
材質 ジルコン(ZrSiO4) ジルコン(ZrSiO4)
呈色 肌色 黒褐色
かさ比重 2.8 2.9
熱膨張係数(×10-6/℃) 4.8 5.0
熱伝導率(w/m・k) 5.0 5.5
曲げ強度(MPa) 29 30
圧縮強度(MPa) 82 85
耐熱衝撃性(℃) 200~300 250

 

 

資料請求・お問合せ

西村陶業株式会社
npc-form@nishimuratougyou.co.jp
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町3番2号
工業用セラミックスのことならお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-591-1313
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-591-4913
 

このページの先頭へ戻る