アパタイト(アパタイトセラミックス・アパタイトナノパウダー・アパタイトフィードストック)

アパタイトセラミックス(焼結体)APA-90

アパタイト 合成アパタイト粉末を用いて粉末射出成形により作製した直径約10mmを超える球形状焼結体です(写真左)。真珠核材としての性能を確認しました(特許第2958579号)(写真右)。
焼結体表面のSEM写真と主な特性を下記に示します。

 

SEM写真(✕5000)

ニシムラNo. APA-90
主成分 Ca3(PO4)2
かさ比重 g/cm3 2.77
曲げ強度 MPa 30

(参考:真珠のかさ比重 2.65)

アパタイトナノパウダー(凍結乾燥処理粉) AP-NP

合成アパタイトの湿式微粉砕・凍結乾燥により得られたナノパウダーです。化粧品、歯磨き・医薬部外品への応用に向けて安全性試験を実施しました。

アパタイトナノパウダー顕微鏡写真

SEM写真(✕5000)

ナノパウダー グラフ

粒径

安全性試験

化粧品・歯磨き・医薬部外品への応用を念頭に、日本食品分析センターにおいて試験を実施しました。

試験項目 実施期間 試験内容 試験結果 備考(試験条件等)
安全性試験 一般財団法人日本食品分析センター 急性毒性試験(ラット,両性) (LD50)>5000mg/kg  5000mg/kg単回投与,14日間観察,OECD TG420(2001)準拠
皮膚一次刺激製試験(ウサギ)   (一次刺激性インデックス) 0 <無刺激性> 24時間閉鎖適用,OECD TG404(2015)及びISO10993-10:2010準拠
口腔粘膜刺激性試験(モルモット   (目視)異常なし 800mg/mL懸濁液,4回/日✕4日連続
 製品情報PDFはこちら

アパタイトフィードストック(射出成形用コンパウンド)

アパタイトフィードストック(射出成形用コンパウンド) 合成アパタイト粉末に弊社のバインダー配合のノウハウをプラスしたCIM(セラミック粉末射出成形)用原料です。
 

資料請求・お問合せ

西村陶業株式会社
npc-form@nishimuratougyou.co.jp
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町3番2号
工業用セラミックスのことならお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-591-1313
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-591-4913
 

このページの先頭へ戻る