ステアタイト・ステアタイト黒褐色

ステアタイト

MgO-SiO2系セラミックスの一種、MgO・SiO2 (プロトエンスタタイトとクリノエンスタタイト・同質多像)の結晶から成ります。
素地の調合は精製処理されたタルク(滑石)を主体とし、他に数種の助剤を加えて構成します。焼成温度は普通磁器と同程度でありながら強度は普通磁器より高く、素地も白色・緻密で電気絶縁性が良く、電気絶縁部品でアルミナ磁器ほどの強度を求められない場合に用いられます。

N-6805B ステアタイト黒褐色

N-6805B ステアタイト黒褐色 リアプロジェクション(背面投写型)テレビ用投写レンズ周辺部品やプリズムなどのプロジェクター用部品の黒褐色のセラミックスとして開発した素材でガラスと接合しUV投射により一体化させるため特にガラス素材BK-7の熱膨張係数に合わせたのが特長となっており、光の反射を防ぐため黒褐色としています。

 

 

 

温度帯 (ガラス)BK-7 N-6805B
100~300℃ 8.6×10-6/℃ 8.68×10-6/℃
–30~70℃ 7.2×10-6/℃ 7.51×10-6/℃

特長

高強度、高絶縁性、そして高寸法精度です。
主な用途としては電子管部品、半導体部品、集積回路部品、耐熱部品、抵抗器用ケース、端子板類、その他に用いられます。

ステアタイトの特性

特性 代表値 代表値
ニシムラNo. N-68 N-6805B
主成分 MgO・SiO2 MgO・SiO2
呈色 白色 黒色
かさ比重 2.7 2.8
吸水率 0% 0%
曲げ強度 118MPa 120MPa
誘電率 6(1MHz) 6(1MHz)
誘電正接 5×10-4(1MHz) 5×10-4(1MHz)
熱膨張係数 7.8×10-6/℃ 8.07×10-6/℃
熱伝導率 2.5 w/m・k
耐熱衝撃性 150℃ 140℃

 

主な材料特性表(PDF 63.7KB)
カラーセラミックスの一覧
 

資料請求・お問合せ

西村陶業株式会社
npc-form@nishimuratougyou.co.jp
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町3番2号
工業用セラミックスのことならお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-591-1313
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-591-4913
 

このページの先頭へ戻る